ARK:Survival Evolvedのカスタムレシピは1回の食事で食料値や水分を全回復したり体力やスタミナを徐々に回復させる効果があります。保存時間も自分のインベントリに入れていた場合、リアル時間で2日、冷蔵庫に入れると200日持つのでほぼ腐ることがなくなったりと非常に便利なアイテムです。
今回はカスタムレシピの作り方を紹介します。

<目次>

必要な道具


メモ用紙。
初期から習得済みで、カスタムレシピの作製に必要になります。


調理鍋。
料理を作るのに必要になります。エングラム8、エングラムポイント9で習得できます。


肉類、ベリー、野菜などの食材。




作り方


調理鍋の中にメモ用紙を入れるとレシピ作成がでてくるので、カーソルを合わせてレシピ作成を開く。


左がカスタムレシピに使える食材、右側に食材を移動させてレシピ作成を押せばメモ帳がレシピ本になります。
食材は最大で8つまで使用することができます。生肉なら最大で160個使用することができますが、重量が重くなるので注意してください。


アイテムのアイコンや色を変えたり、食べ物を作るか飲み物を作るか変更できます。


完成したレシピ本と食材を一緒に鍋の中に入れて火をつければ完成です。
食料系と飲み物系はどちらもHPとスタミナの回復効果があります。それとは別で、食料は食料値、飲み物は水分を回復させる効果がつきます。

動画

作製スキル


作製スキルが初期の100%のままでカスタムレシピを作った場合、性能がめちゃくちゃ低いです。性能がいい物を作るには作製スキルをあげる必要があります。


作製スキル500%。


作製スキル700%。


作製スキル800%。


作製スキル900%。


作製スキル1000%。

すべて生肉10個、ドーピングなしで作ってます。ドーピングすればもう少し性能が上がります。

ドーピング

作製スキルを一時的に上昇させる効果のあるアイテムと、ステータスを振りなおす効果のあるアイテムの作り方を紹介します。

作製スキルを一時的に上昇させるアイテムの作り方

フォーカルチリ
素材 個数
アマルベリー 20
アマルベリー 20
アマルベリー 20
アマルベリー 20
レモン 5
こんがり肉 9
1

この素材を調理鍋に入れて火をつければ作ることができます。

ステータスの振り直しができるアイテムの作り方

マインドワイプトニック
素材 個数
メジョベリー 200
レアフラワー 20
レアマッシュルーム 20
霜降りこんがり肉 24
麻酔薬 72
興奮剤 72

これも調理鍋で作製してください。
レアフラワーとマッシュルームは沼地などでよく採取できます。

マインドワイプトニックの注意点

レベル毎に1度しか使用することができません。例えばレベル50で使用してステータスを製作スキルに全振りした場合は、レベル51にならないと使用することができず、レベルが上がるまでそのままの状態になるので注意してください。

ARKのレベルアップはステータスにポイントを振った時になります。レベルが49で使用可能ポイントが1残っている状態でマインドワイプトニックを飲んだ場合、49で飲んだことになります。これで全部のポイントをステ振りするとレベルが50になっているので、作製スキルに全振りした後でもすぐに通常のステ振りに戻すことができます。