7dtdにはたくさんの建築ブロックがありますが、最初はどれを使って拠点を作ればいいか悩む人がほとんどだと思います。初心者の人は、おそらく木材を使って建築していく人が多いと思います。今回は、木材よりはるかに耐久値が高くて、作るのも簡単な建築ブロックを紹介します。
<目次>





必要な素材1


Addbe Peach Block シリーズのブロック
粘土と砂と石が必要です。

必要な素材2


Cobblestone Frame


Cobblestone Frame Frame Ramp


Cobblestone Rocks


草と木でフレームを作ったら、Cobblestone Rocksで強化する必要がある。真ん中の石が強化したもの。



素材の集め方


Small StoneとCrushed Sandoはこの道などから一緒にとることができます。

この地層からもとる事ができますが、この地層だとピッケルが必要になります。

粘土はこの地層からとれます。



まとめ

Addbe Peach Blockシリーズは耐久値が1000あります。
Cobblestone Frameの方は、Addbe Peach Blockシリーズよりも耐久値が高くて、1500です。
両方とも鋼の壁まで強化することはできますが、この2つのブロックを最大まで強化するとコストが余計かかるんで強化はしないでください。
強化しなくても序盤から中盤まではかなり強いです。正方形の簡単な拠点を作って、壁に窓をつけるだけでフェラルホードも乗り切る事が出来ます。