キレイに地面を掘る方法と、超簡単な回収型拠点を作って見たので、拠点作りの参考にしてもらえればと思います。
<目次>

穴の掘り方


まず穴を掘りたい範囲をウッドフレームなどで囲んでおく。

四隅にウッドフレームを置いて順番に掘っていく。画像では掘り終わった後です。


この部分をおなじ位置の深さまで掘っていきます。


同じ深さまで掘ったら横を掘っていきます。掘り進めていくと、ウッドフレームが見えてくると思います。ウッドフレームが見えたら、上の部分も掘っていきます。


これを繰り返して四隅を完成させます。


完成したら、残りの真ん中の部分を掘っていきます。崩落させる感じで下の方から掘っていけば早く終わります。
崩落に巻き込まれて死ぬ恐れがあるので、必要最低限の物だけ持って作業してください。
もし掘りすぎてしまった場合は、土を敷けば元に戻るので気にしなくても大丈夫です。

用意する物



用意するものはこれだけです。後は好きな罠を用意するだけでOKです。

作り方


穴が完成したらこの部分を作ります。作り方は、この記事に書いてあります。ここが拠点の出入り口になります。作り終わったら、穴を繋げます。


繋げ終わったら、Adobe White Pillar 50 をこのようにつけていきます。高さは地面から2ブロックはなしてつけてください。


つけた柱の上にAdobe White Pillar 50を穴の入り口の高さまでつけていきます。この柱はなくてもいいのですが、穴から落ちてきたゾンビがゴキ〇リの様にあちこち走り回って攻撃しづらかったので、ある程度一か所に集めるためにつけてます。
つけ終わったらウッドフレームなどでこんな感じに入り口付近を作って完成です。

まとめ

穴を掘った側面からゾンビが穴を掘って侵入してくるかなと思ったので、念のためコンクリートなどで補強してみたのですが、全く側面を攻撃しなかったので、壁の補強はしなくても問題ないと思います。最初は、Iron Barsをつけて攻撃してたんですが、回収もできなかったので、円柱をつけました。最初の深さは8マスだったんですが、たまに落下した時にゾンビの足が折れたりしていたので、そこからさらに8マス深くしました。侵入して攻撃されることもなかったので、完全な無敵拠点になってます。