7Days to Die 簡単に7日のフェラルホードを乗り切る方法

7Days to Die ではフェラルホードといって7日おきにどこに隠れていても大量のゾンビがプレイヤーをキルしにやってきます。夜になると集団で走ってくるので恐怖です。最初の1週間は食料の確保や、フォージの作製とかで拠点の建築や強化まで手が回らないと思います。なので死なずに簡単にしかも安全に撃退する方法を紹介します。


まずフォージやキャンプファイヤーなどの身の回りの物を作っておきます。

多分2日位は素材集めなどの時間があると思うので、Pipe Bomb (パイプ爆弾)の素材を集めます。

素材はPlant Fibers(草)1個Gun Powder (火薬)10個Short Iron Pipe (短い鉄パイプ)1個で作れます。

火薬の素材はPotassuim Nitrate Powder (硝酸塩の粉)Lump of Coal (石炭の塊)2個必要です。

Lump of Coal (石炭の塊)の入所場所は、地面が黒くなっている所や焚火のあとから取れます。Potassuim Nitrate Powder (硝酸塩の粉)は洞窟、地上にある塊で取れます。

Short Iron Pipe (短い鉄パイプ)は、フォージから簡単に作れます。

パイプボムは10個もあれば大丈夫だと思いますが、念のため弓矢の素材も集めておいた方がいいです。


集め終わったら、スーパーの上かその辺に建ってある民家の屋根の上に陣取ります。
民家の上に陣取った場合は、屋根に何か所か穴をあけてそこから狙えば、安全に倒す事が出来ます。
民家やスーパーの回りに罠を何個も仕掛けておけばとても楽になります。


無事に乗り切ったら14日目にむけて、本格的に自分で拠点を作っていけばいいと思います。
このゲームには重力が存在するので、土台が脆かったりすると床が抜けたりするんで、凝った拠点を作るのは最初は難しいと思いますが、自分の思い通りの拠点が作れた時は達成感があるので、サバイバルを生き抜く為に頑張って下さい。


コメント

タイトルとURLをコピーしました