バトルフィールド1 使いやすくてキルしやすい援護兵の武器

援護兵の銃をすべて使ったので順番に紹介します。

Lewis Gun

ルイスガンの軽量は最初から使える銃で、アイアンサイトになりますが、低反動・低レートでバイポットがついているので非常に狙いやすいです。中距離あたりからバイポットを使いながらキルしていく感じですね。近距離戦はやられる確率が非常に高いです。特にマチコとショットガンが相手だとほぼ勝てません。看護兵のセミオートの銃でも運が悪いと狩られます。軽量と、制圧が使いやすいと思います。制圧の場合は、50発フルオートで撃つとオーバーヒートするんで気をつけてください。

M1909 Benet-Mercie

突撃歩兵が最初から使える銃で、ルイスガンと同じく低レート、低反動で使いやすいです。ルイスガンよりもダメージを与えられるので、こっちの銃を使った方がいいと思います。突撃歩兵と、望遠を使うといいと思います。望遠は兵科ランク1で解除できます。望遠でバイポット使って敵が通りそうな所で待ち伏せするとキルを稼げます。



Madsen SG

僕はこの銃の突撃歩兵をメインで使ってます。軽量が初期から使えます。ルイスガンと、ベネットマルシェと比べると、レートが早いので慣れるまで狙いづらいと思います。マガジンが逆についているんで、エイムすると左側の視界がとても見にくくなりますが使っているうちに慣れると思います。腰撃ちの精度もいいので、近距離でも十分戦えます。中距離はタップ撃ちしないと当てづらいです。突撃歩兵はランク1から解除できます。

MG15 n.A.

軽量が兵科ランク1、突撃歩兵が兵科ランク2、制圧が兵科ランク3で解除できます。発射レートは遅くもなく早くもなくって感じです。弾数が多いので、裏取りして敵を全員キルすることも可能です。一掃したらなかなか手放せなくなると思います。僕は軽量と、突撃歩兵をよく使っています。

BAR M1918

塹壕が兵科ランク2、望遠が兵科ランク3、突撃歩兵が兵科ランク3で解除できます。LMGの中で一番発射レートが高いです。その代わり反動もすごいです。装弾数が20発しかないのがネックです。僕はこの銃は使いにくいので全く使ってないです。



Huot Automatic

兵科ランク10でようやく解除されます。使ってる人あまり見た事ありません。相当弱い武器です。あえてこの武器を使って、銃の性能の違いが戦力の決定的差でないということを教えてやってもいいかも知れませんね。

僕個人の感想でキルが取りやすいのは、マドセンと、MG15n.A.とベネットマルシェが一番取りやすかったです。この銃の運用になれてくると、毎回だいたい20~25キルはとれると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました