フェラルホードなどでも簡単にゾンビからアイテムを回収できる拠点の作り方を、必要な建材ブロックと建築方法を一番簡単な物から順番に詳しく紹介していきます。
<目次>

必要な物その1


Wood Frame


Wood Frame Ramp


Wood Frame Full Corner


Adobe White Pillar 50
作製にLump of Clayが6個、Crushed Sandが6個、Small Stoneが3個必要。


作り方その1


この拠点の作り方はとても簡単です。作りたい広さの土台をAdobe White Pillar 50で作る。


高さは3段位で大丈夫だと思います。その上にウッドフレームを置きます。


スパイダー防止のために、最後にWood Frame Rampをつけます。

必要な物その2


使う建築ブロックはほぼ同じです。

作り方その2


Adobe White Pillar 50で土台を作る。今回は5×5にしてます。


今回は高さを4段にしてますが、もう少し高くてもいいと思います。


骨組みはこんな感じです。白色の数字がウッドフレーム。黒色がWood Ramp (傾斜木ブロック)白色の〇がウッドフレーㇺをつけるところです。白色の〇部分は廊下になります。


1、3、5の部分に柱となるウッドフレームがあります2、4の部分にはウッドフレームを置いてないです。


2と4の部分にWood Rampをつけます。


これを4箇所作り終えたら、角を作っていきます。


ウッドフレームを4個設置します。


Wood Frame Rampをつけます。


右側の白〇部分にWood Frame Rampをつけます。


Wood Frame Full Cornerをつけます。


崩落してしまうのでウッドフレームを置いて土台を補強しておきます。残りの3箇所も同じように作っていきます。


4角が完成したら、廊下の1部分に穴を空けてはしごと、ハッチをつけます。あとは、円柱の中に好きな罠を置いて完成になります。


内装です。

まとめ

1の拠点作った場合、出入りする時はウッドフレームで足場を作って出入りしてください。回収するのも忘れないようにして下さい。
2の拠点を作る場合は、円柱が5マスだと狭いのでもう少し広げた方がいいです。廊下になる部分もあと1マス位広げた方がいいと思います。広げて作製する場合は、補強もしっかりしておかないと崩落してしまうので注意して下さい。
この2つの拠点の欠点は、円柱の耐久力が1000しかないので若干不安ですね。初日のフェラルホードは十分しのげますが、だんだんゾンビも強力になっていくので、円柱を早めに鉄筋コンクリートにしておいたほうが安心です。せますぎると警官ゾンビの自爆に巻き込まれるので、ちょっと広すぎるかなと思う位で作っておいた方が安全ですね。
あとピラミッド式の回収拠点は、ゾンビが昇ってこないことがあるので円柱の中にドアなどをつけたほうがいいかもしれません。
外側は木材を使用していますが、フェラルホードを2回ほどしてみた結果、外側の破損はなかったです。
改良後、また更新したいと思います。